読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teishichu's blog

日記というかメモ書きというか

12mm坊主にしてみた(画像なし)

今までは月に一度2000円の床屋に行って適当に短めにしてもらっていましたが、切ってから二週間も経つと結構ボサボサになっていて不快だったので、前々から坊主にしたいと思っていました。

でも、2000円払ってまで坊主にしてもらうというのももったいないような気がして...

そういうわけで、今回バリカンを購入するに至りました。

ちなみに、坊主にすること自体には部活動をしていた頃に経験していたことがあるので、それほど抵抗はなかったです。

久しぶりだから、頭の形が変わっていて絶望的に似合わなかったらどうしようかと若干ビビってはいましたが(笑)

 

さて、使うバリカンはとりあえずAmazonで評価が高いのを選択。

Panasonic ER-GF80 4745円

とりあえず信頼のPanasonicということで。

いろいろ特徴があるっぽいけれど、自分的には充電式ならそれでオッケーなので割愛。

充電式でなければもっと安いのもあったけど、風呂場近くにコンセントが無いからそれは選択肢から外れました。

 

で、説明書を見つつ刈ってみたわけですが、後頭部の難易度が高くて苦戦。

あわせ鏡にしてみても不器用なせいかなかなかうまくできないんだな、これが。

ま、坊主は難易度低いので時間かければなんとかなりましたが、普通の髪型だと一人でやるの無理じゃね?と思いました。

ハサミ使ってセルフカットできる人って相当器用だと思います、マジで。

 

ただ、鏡で見た感じでは違和感なくても、触ってみると刈り残しがあるような気がして結構気になるんですよね。

あと、後頭部の生え際は他の部分より短く刈るというのがうまくできず、床屋で刈り上げてもらった時のザラザラ感が再現できない。

これから回数を重ねるごとにうまくなるといいけれども。

坊主にすると頭を触る頻度が高くなるので(触ると気持ちいい)、それで余計に気になるという(笑)

 

あと、今まで床屋でやってもらっていた産毛剃りも自分でやらないといけなくなるので、そっちについてもやり方を調べておかないと。

自分でやるのって色々と面倒くさいけれど、年24000円の削減になると考えると多少の手間くらいは全然許容できちゃいます。

手間とお金、どっちをかけますかという話ですね。