Nexus7(2013)の画面が割れたので交換してみた

毎日使用していたNexus7(2013)

先日、ベッドの上に置いていた端末を手に取りロックを解除しようとしたら、画面が反応しない。

よく見てみると、画面下部にVの字に割れた筋が通っていました。

特に衝撃を加えた記憶もないのですが、購入してから2年間手荒に扱っていたので、日々の疲労?のようなものが蓄積されて割れてしまった、という感じでしょうか。

 

後継機があればそちらを新たに購入したところですが、全く発表がないようなので修理して使うことに。

ASUSに修理に出すと1万円ほどかかるみたいです。

それなら新たに購入したほうがましだと思い、自分で部品を購入して修理することにしました。

 

今回必要な部品は、液晶とフロントデジタイザのセット。

あと、それらをフレームに張り付ける両面テープ。

液晶とデジタイザのセットは国内Amazonだと5500円ほどしますが、eBayで探すと2500円ほどで販売されています。

 

eBayのほうは商品タイトルにLCD Display/Digitizerみたいな単語が入っていればたぶん問題ないです。

間違ってデジタイザだけの商品を購入してしまわないように気を付けてください。

 

ちなみに私が購入したのは下の商品。

www.ebay.com

 

 

液晶は無事なんだからデジタイザだけ変えればよくね?と思って調べてみたら、このデジタイザだけを交換するのは非常に難易度が高いらしい。

ですので、液晶とセットで交換することをお勧めします。

 

 

で、購入してから10日ほどで到着。

工具なんかもついてきました。

 

交換手順については下の動画通りにやれば問題ないと思います。

写真を撮りながら作業を進めると、組み立てるときに迷わないのでいいかも。


Nexus 7 (2013) Screen Repair & Disassemble

 

基本的に難易度自体はそれほど高くないです。

一番大変なのがLCDユニットをフレームから取り去る作業

 

LCDユニットは上の動画内でホットガンを使ってきれいにはがしていますが、なくてもはがせることははがせます。

どっちにしろ捨ててしまうので、私はマイナスドライバーでバリバリに砕いてやりました。

接着剤をきれいに取るのを含めて30分くらいかかったけどね...。

ホットガンがあるなら、それを使ったほうがいいです。

はがす作業の際はガラスが飛び散るので、新聞紙を広めに敷くかタライのようなものの中でやりましょう。

 

LCDパネルをはがした図。

ドライバーでゴリゴリ削ったので、結構傷がついてしまっています。

まあ...動作には影響ないだろうから、いいかな...。 

 

あとはこのフレームに両面テープを貼り付けて新品のLCDユニットを取り付け、分解したのと逆の手順で組み立てて作業完了。

 

 

そんなこんなで、無事交換が完了しました。

 

ただ、交換後にタッチパネルの反応が非常に悪くなってしまいました。

文字入力をしようとしても、画面下部の反応が悪くてまともに入力できない。

また、誤反応も頻繁に発生してしまい、ホーム画面で横スクロールしたのにアプリが起動したりしてまともに使えない。

自分は基本的に電子書籍用途なのでそれほどの問題でもないのですが、やはり気になるのでそれも直してみることに。

 

調べてみると、解決方法の動画がYouTubeに上がっていました。


【Nexus7】タッチ不良を完璧に治す方法 5分でできる直し方

 

この方法を行う前にブートローダーをアンロックする必要があるので、下記のサイトを参考にしてアンロックします。

androidlover.net

この作業で本体が初期化されてしまいますので、あらかじめデータのバックアップを取っておきましょう。

 

 

それらの作業を終わらせるとタッチパネルの反応問題も解消されて、普通に使えるようになりました。

 

交換してから気づきましたが、それ以前と比べて若干指紋が付きやすくなったような気がします。

まあ、それほど気になるものでもないですが...。

 

何はともあれ、無事にNexus7が復活して何より。

まだまだこいつを使い倒していこうと思います。

 

 

※分解・ブートアンロックを行うとメーカー保証が受けられなくなります。これらの作業を行うのは自己責任でお願いします。