読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

teishichu's blog

日記というかメモ書きというか

モニターを買い替えました

今までASUS VX279Hを使っていました。

www.asus.com

 

フレームが目立たないデザインで、結構好きでした。

 

私はPCとゲームの二つの用途を一台のモニタで賄っているんですね。

ただ、ゲーム用途で27型は私の環境では少し大きい。

奥行60㎝のデスクに27型のモニタを設置した場合、椅子をデスクから1mくらい下げてプレイしないとかなり画面が近く感じます。

まあ、離れてやればいいってだけの話かもしれませんが...

PC作業の時も、もう少し小さくてもいいかな、と。

そんなわけでサイズがこれより下のモニターを探してみました。

 

 

今回購入したのは、PHILIPSの23.6型モニタ 246E7QDSB/11

Amazonで14000円くらい。

5年保証ってすごいね。

 

 

デザインがいい。

モニターってどれも似たような見た目なので、おしゃれなのがいいかな~と探していて見つかったのがこれ。

金属製の脚でスタイリッシュです。

 

 

現状、ノートPC(Thinkpad x240s)をモニタと接続し、デスクトップPCのように使っています。

ノートPCの画面だと小さいけど、わざわざデスクトップPCを買うほどの作業はしない...という人におすすめ。

ノートPCだと消費電力も少なめだしね。

 

 

数日使った感想としては、23.6型という画面サイズはPCとゲームの二つの用途で兼用するには個人的には最適なサイズだと思いました。

もうワンランク小さい21型でもよかった気がしますが、まあ好みの問題かな。

 

 

さて、このモニターを2週間使用していいところと悪いところがわかってきたので、書き残しておきます。

 

良かったこと。

・背面のトグルボタンが直感的で使いやすい。

普通、モニタの設定って画面右下に数個あるボタンで操作しますよね。

こいつは背面に一つあるボタンだけを使います。

これがなかなかいい。

 

 

このボタンを上下左右に傾けることで操作します。

私はPCとゲームをこの一台で兼用しているので、その都度画面設定を切り替える必要があるのですが、ボタンを画面側から見て左側に傾けて

 

 

あとは上下で選択するだけで切り替えができます。

これは他社も採用してほしいと思いました。

※標準/インターネット/ゲームのそれぞれに輝度/コントラストの設定を割り当てることができます。

 

・発色がとてもきれい。

この価格帯でこれはかなり満足度高い。

 

悪かったこと。

・ベゼルが光沢。

いつも思うけど、どのモニタも画面部分は非光沢なのにベゼルは光沢なのはなぜだろう。

そのほうがデザイン的にかっこいいから?

まあ、この製品はベゼル自体細目なので、反射はそれほど気にならないですけれど...。

 

・内臓スピーカーがない。

なくてもイヤホンジャックから別にスピーカーにつなげばいいからそれほどの問題でもないけど、あるに越したことはないかな、と。

 

 

全体的には非常に満足しています。

やっぱり、デスク上にデザインがいい製品があるとモチベーションが上がるよね。