ハイアールの洗濯機 JW-C55BE-Wを購入

引っ越しに伴い、これまで使ってきた洗濯機を買い替えることにしました。

いままでの洗濯機は東芝のAW-42SG(2009年製)

f:id:teishichu:20200104015115p:image

洗濯機としては普通に使えてはいたのですが、ベランダに置いて使っていたこともあり、外観が結構ひどい感じでした。

また、動作している音に異音のようなものが偶に混じることもあり、完全に壊れてしまう前に買い替えてしまおうと。

 

 

洗濯機ってどういう基準で選べばいいのか、よくわかりません。

自分は乾燥機能はいらないので、洗濯機で気にするスペックは容量くらいなんですよね。

また、国内メーカーに対するこだわりもないので、必然的に価格が決め手になります。

 

ということで、今回購入した洗濯機は(タイトルの通りですが)ハイアールのJW-C55BE-Wです。

購入価格はヤフーショッピングのエディオンで19990円(ポイント1,393)

普通の全自動洗濯機で、容量は5.5㎏です。

 

 

初対面の感想は、思ったよりコンパクトだということ。

それまで使っていた4.2㎏の洗濯機より小さいみたい。

あと、白物家電のくせに野暮ったい感じがなくていいね。

デザインがシンプルでかっこいい。

 

本製品の特徴

・お急ぎモードで10分間で洗濯できる。

→洗濯物が少量なら、洗濯から濯ぎ、脱水までが10分程度で完了します。

・風乾燥機能

→洗濯物が乾燥しにくい季節などは、風乾燥機能を合わせて利用することで、干す時間を減らすことができる。

・しわケア機能

→脱水機能を調節することで、洗濯物にシワがつきにくくする。

 

まあでも、自分の決め手は値段が9割、デザインが1割でしたけどね(笑)

 

使ってみた感想

半年ほど使ってみました。

良かったこと悪かったことそれぞれありますので書いていきます。

 

◯良かったこと

•お急ぎモードは便利

→注水の時間にも左右されますので10分では終わりませんが、時間がないけど洗濯したい!というときは特に便利です。

夜に洗濯する時も、短い時間だからあまり気兼ねしなくて良いという点でも使いやすい。

 

•まあまあ静か

→価格帯的に動作音が無茶苦茶うるさいのも覚悟していましたが、うるさくはないです。

AW-42SGよりは明らかに静かです。

 

×悪かったこと

•容量5.5kgと思えないほど小さい

→AW-42SGは4.2kgでしたので、スペック通りなら1.3kg多く洗濯できることになります。

でも、実際洗濯してみると一度に洗濯できる量が増えているどころか減っているような...

水量も前の45lから46lに1lしか増えていないし...

この“kg“ってどういう基準で決めているんでしょう?

 

•回転力が弱い

→上の話と繋がりますが、前の洗濯機では洗濯槽の満杯まで洗濯物を入れてもちゃんと洗濯できていたんですよね。

これはモーターの回転する力が強いために、まあゴリ押しでなんとかなってたみたいな感じなんでしょうが...

本機種は洗濯物の量にかなり余裕を保って入れないと上部が全然洗濯されません。

本当にゆっくりくるくる回っているだけで、汚れ落ちてないだろっていう状態になります。

実際、夏場は明らかに服が臭くなりました。

これは念入りモードに設定することで臭いはなくなりました。

(洗濯時間がかなり長くなります。)

 

•自動水量調節はあてにならない

→自分で水量の設定をしない場合、洗濯機側で衣類の重さから水量を設定してくれます。

が、これが明らかに必要な量より少なく設定されるので、実質機能していません。

衣類を満タンに入れてるのに46l設定にならないとか...

 

•脱水が弱い

→これはレビューで多くの人が言っていたので、わかった上で購入していますが、やはり弱いです。

脱水後の洗濯物が明らかに前の機種より重くなりました。

冬場に薄手ではない服は1日では乾かないレベルです。

風乾燥機能がここで活躍します。

 

総括

以上のことがわかった状態なら、絶対買っていなかっただろうなと思います。

特に洗濯時の回転力が弱いことと、脱水が弱いことが不満です。

回転力の問題については念入りモードにすることで、脱水が弱い問題については風乾燥機能を併用することで一応解決します。

でも、前の機種では特にそういったことを考えなくとも普通に不満なく洗濯できていたのができなくなったという点で、明らかにこれまで使っていた機種より後退しているわけで、満足度はとても低いです。

 

正直、洗濯機なんてくるくる回ってるだけだから中国メーカーでも問題ないだろと考えていましたが、間違いだったみたいです。

昨今の中国の躍進は著しいものですが、だからといって中国企業に対して万能感を持ってしまうのも良くないですね。

ハイアールの製品は冷蔵庫も所有していますが、そちらは特に不満なく使えているだけに、今回このような結果となり残念です。

 

価格コムの評価が無茶苦茶低かったのには、それなりに正当な理由があったわけですね...

価格.com - ハイアール JW-C55A 価格比較

価格コムでの評価について、半年使った者としては概ね同意できます。

これから購入される方は参考までに。